mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを紹介してくださいました♪
geko_sishibufuoさんのブログで、私のブログが紹介されています
geko_sishibufuoさんのブログもぜひ、ご覧ください。
日常とフェルデンクライスの結びつきが見えて、おもしろいですよ
さすがタイトル通り、フェルデンクライスブログ
ご紹介されている本も興味をひかれ、何冊か購入しましたー。
そして、ああ、フェルデンクライスって、やっぱり日常や生き方にも通じるものだなぁと改めて思います。
ストレングスファインダーとフェルデンクライスで自分を知る
以前にある事情?があって、仲間に、「自分を食べ物にたとえると何?」と聞いたことがある。
相手は、「食べ物・・・?」と言って黙ってしまった

じゃぁ、自分は何かと考えると・・・すぐには思いつかなかったけど、ミックスドロップ、だな、と思った。
理由は、
いろんな部分をもってるぞぉ~あなたと接してる時に見せてる私が全てじゃないぞぉ~
と思ったから

じゃぁ、自分にはどんな部分があるのか?
自分は自分のことを知ってるのか?

・・・



意外と知らないな。
いや、知らないことだらけかもしれない

けっこう最近、出会って1年も経ってない人に、
「はるちゃんは良くも悪くも自分のことをよく知らないね。」と言われた。
・・・はい、その通りです。

が、以前よりは、フェルデンクライスのレッスンで、自分のからだや動きを感じること、気づくことを通して、
何かにつけて日常で、自分を見つめる、ということをしてきて、
だんだん自分が見えてきた。

フェルデンクライスは、自分を知るにもいいと思う。

でも、それは自分を通して自分で自分を知る、こと。

この本↓
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る


は、コーチングをしている方から紹介していただいた本。
ストレングスファインダー、というものを紹介していて、それで自分の強みを知り、
それを生かしていこうということが書いてある本。

実際にストレングスファインダーをしてみて・・・
「えっほんとにぃ~」と思った部分があったけど、
だんだん読み進めていくと・・・納得
ああ、こういう部分あるわ~。

自分では気づけない、知れない自分を知ることができる。
客観的なものから、自分を知ることができる。
おもしろい

自分で自分を知ること、客観的なものから自分を知ること。
どっちも必要で、自分を知れば、自分をどう使っていくか、自分を生かすことも殺すことも、
ラクにすることも、苦しめることもできるんだろうなぁ。

この本を紹介してくださった方のHPです↓
http://www.yakunin-coach.com/

コーチングもフェルデンクライスと共通する部分があって、おもしろい
そのことも、ストレングスファインダーのことも、コーチング体験もまた書こう。

何だかいつものようにさらさらことばが出てこないみたい
いよいよ・・・
明日から、フェルデンクライスのティーチャーズコース(指導者養成コース)の、
最後のセグメントが始まります

4年間、2~3週間の講習を年に3回。
始めは、「長いっ」って思ってたけど、
始まってみれば・・・「あっ」という間。

この4年間で、いろいろなことがあって、いろいろなことを巻き起こして、
出会って、変わって・・・

大きな大きなおおきーな時間でした。
まだ終わってないけど

明日から、またじっくり味わってきます

いつもがつがつがんばってしまう、集中しすぎてしまう?けど、
今までより、力が抜けてていい感じ
ドキドキの・・・
昨日、お話をしました

何の?・・・私について、フェルデンクライスについてなどなど。

誰と?・・・この方々とです
http://otonabu.cocolog-nifty.com/blog/
ぜひ、のぞいてくださいね

ドキドキ、緊張しました
怒ってるように聞こえるかもしれないし、あせってるように聞こえるかもしれません・・・。

でも、これが今の自分なんだなぁ

レッスンも体験してくださって、ありがとうございます

今度、また違う機会に、もっと伸びやかに、自然にお話できるとうれしいです

アップされたらまたお知らせしますね。
からだから心をひらくレッスン
モーシェ・フェルデンクライス博士の書いた本のサブタイトル。

病は気から、とはよく言われるけれど、からだの調子が悪いとイライラしたり、気分がのらなかったり、ということもよくある訳で、
ここにフェルデンクライスでアプローチできるんじゃないかな?

以前に一緒にレッスンを受けた方が、
「こんなにからだが軽くて、ラクだったら、悩みようないよね~
とスキップまじりに?言っていたことがあった
私も同感
からだも気持ちも軽い

昨日も先週も私はレッスンをしたのだけれども、ワクワクするのだ。
始まる前は、多少不安はあるけど、楽しみで、
レッスンしてるとどんどんワクワクしてきて、
終わってからもワクワクは続く・・・。

好きなことをしているからよ、と言われればそれまでかもしれないけれど、
フェルデンクライスにはそんなパワーがあると思うのだ

からだがラクになれば誰も嫌な気分にはならない。
昨日のみなさんも帰りは表情がすっきりしていた

からだをラクに、気持ちよくして、心も軽やかに

そんなレッスンをしたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。