mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばる、がんばれ
このことばが、私は嫌い、だなぁ。
高校生の頃くらいまでかな、母が、「がんばれ」と言うと、
父は、「がんばれ、ちゃなんよ~。プレッシャーかけてどうする?」と言っていた。

何年か前、
「私、がんばってるよ、もうがんばれないくらいがんばってるよ
これ以上、どうがんばれ、っていう訳
ということに気づいたり、思ったりして、壊れたこと何度かあり
それ以来、使うときは慎重に、言われると複雑な気持ちになってるときもある。

でも、このことばが好きな人もいて、その人たちには、使う。
気持ちは込めても、自分へは絶対向けずに、相手にのみ、向けて使う。
「がんばれ~

逆に言われた時、
そのことば、私を壊すことしってんじゃーん、と思い、
「ぜっーーーーたい、がんばんないっ」って言い返すときもあれば
相手は、そんな私の気持ちを知らないし、応援の気持ちを込めて掛けてくれてるんだな、と思って、
「ありがとう」って言う時もある。

これを書いて思うのは、ことば1つでも、いろんな取り方をする人がいるから、
相手のことを観察しながら、相手に届くことばを使おう、ってことと、
みんなことばを使って生きてるわけだから、
もっと、自分の使ってることばを考えようよ、ってことだな。

以上、父の日がらみでした
母の日より存在感が薄い?父の日、来年はもっと盛り上げよう
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。