mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果的に・・・責めた?
ここのところ、以前からお仕事をしている職場で人の動きがあり、いろいろ考えることが出てきている。
とは言っても私自身、ぶれない自分、なのでいたって冷静
人任せ、ではなく

そのことで、昨日もらってたメールがあり、今朝返信。
会う時間が取りにくい状況。
その結果・・・「そんなに責めないでよ。」と相手を責めたことになってしまった。

メール、という手段が良かったのか、悪かったのか?
ことばや気持ちなど、相手への配慮はできていたのか?
考えることはある。
「そこまで言うのなら私も言いますよ。」
「そこまで言うのなら、実際やってください。」という気持ち、
伝えるべき事を溜め込んでいたこともあった。

でも、結果としてはそうなってしまったけど、してしまった、した、ではなく、
「そうなってしまった」なのだ、私にとって。
事故にあってしまった、的な。

結果的にそうならなかった方が良かったのかもしれないけど、雨降って地かたまる。
こうなるべき状況をお互い作ってきたんだな。
責められた、と思われても、伝えなければならないこと、状況はある。

人を責めてはいけない、
ひとを傷つけてはいけない、とよく言われるけど、
意図的にするのは良くないと思うけど、そうなった結果は、悪いことばかりじゃないよ。

言い訳、って思われたら、思われただなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。