mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛みから学ぶ
約1週間ほど前から・・・左足首が痛い。
走ってて、ゆるゆるになってたところに、自分でうっかり、ある意味やっぱりなんだけど・・・とどめを刺してしまった
自爆、です

しかも、足首を前後に曲げようとすると、骨の間に靭帯が挟まるようで、動かない。
ふくらはぎのストレッチとか、できない。
立ってることが多いから、重さもかかっていくし、腫れてもくる。

足首がゆるゆるなのは、学生の頃はしょっちゅうだったし、それでも練習はできてたから、気にしてなかった。
けど・・・走ってて、やたら左のふくらはぎが疲れるのは、これが原因だったのね
右肩とうまく骨盤がつながってないからかと思ってたけど、もっとシンプルなことだったみたい

でも・・・学生の頃はゆるゆるで練習してても、今より確実に負荷の大きいことをしてたのに、こんなこと、気づかなかったな。
ふくらはぎの疲れなんて・・・。
鈍感だったのか大いにありえる。
他の部分で調整してたのか?


さらに、ここのところ3日ほど前から、右手首が痛い
たかが手首・・・足首ほどは・・・

ではないのだ

荷物をもつ、ドアを開ける、そのドアを押さえる、服を着る、食器を洗う、などなど。
あらゆるところで、あらゆる動きをしてるのだー。
しかも、ことばでは表現できないような、こまかーい、複雑な動き。

手首、すごい
参りました・・・。
お世話になってますね。

こんな感じのからだで過ごしてると、他の部分もだるくなってきたりして、からだのつながりを感じたり、
からだのそれぞれの活躍ぶりを実感したり。

からだってすごい

フェルデンクライスは、痛みに注意を向けるのではなく、何ができるか、どうできるかを探していく。
けど、痛みから学ぶこともあるな。
歓迎できる学び方ではないけど

今週のニューストレッチは手首。
やってみよう
このブログにリンクされているブログから、動画もご覧になれます。
(多分・・・。)

みなさんもどうぞー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。