mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「全然ダメです。」
って、あるスポーツ選手がコメントを求められて話していた。

はて?何がどう全然ダメ、なのか

彼女のプレーをテレビで観たけど、素人の私には、そこまできっぱり言う理由が分からない。
解説者も、「いい活躍してましたね」と言っていた。
そのコメントは、この試合前のものだったのか・・・?

きっと彼女の目指しているものはもっともっとレベルの高いものなんだろうな。
求められているものも、自分がそこに立ち続けるにも、もっと高いものが必要なのだろう。
そして、「全然ダメです。」なのかもしれない。

うーん私もレベルは違えども、気持ちが分からないでもない。
上を目指していかなければ、自分は良くてもここ止まりだ。
もっと、自分には力がある、もっと上にいける
そう思っている。

けど、ここで思うのだ。
上、ってどこ?
何がどうできるといいのか?
どこまでくれば、「全然ダメです。」でなくなるのか?

ここが曖昧だ。

でも、最近、思うのだ
まずは、自分のできることから始めていこう、と。
自分は自分で、できることしかできないけど、
できることがない訳ではないのだ。
まずは、そんな自分を、自分のできることを認めて、そこを土台に上り詰めていけばいいじゃないか
今の自分を否定し続けることだけが、上を目指していくことに必要なことじゃない、と思うのだ。

自分を褒めて、認めて、伸ばす

海外の先生が、「日本人は謙虚だけど・・・。」ということを言っていた。
それもある・・・

自分のできることから、自分の可能性をひらいていこう

フェルデンクライス・メソッドも、そういうものじゃないかな?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。