mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きていくことは、変化すること、変化の中にいること
毎週、レギュラーで担当している高齢者向けの筋力アップのクラスで、
「ここ、私の場所なのに~

また、ですか・・・。
また、勃発、ですか・・・。

いすに座って動いていすをよけて、立って動いて、またいすを用意して、という流れの時、
その方が座っていた場所に、他の方がいすを用意して、座られていたらしい。
始めに座った場所が「自分の場所」で、そこでないとだめらしい
しかも、今日始めに座った場所ではなく、このクラスに参加するようになってから、
座っている場所なのだ

高齢になってくれば、なかなか自分の習慣や生活パターンを変えられない、ということはよく聞くし、
実際にそうだと思う。
若くても、変えられない習慣や生活パターンはあると思うし、悪いことばかりでもないと思う。
私もそんなことがいくつもいくつも思い当たり・・・
これじゃぁいかんと思うこともある。

けど敢えて言います
「みなさん、「ここが私の場所」って決めてませんかぁ~?
そう思っているのはご自身だけですからね~。
場所の予約は受け付けてませんし、
そうやっていると、暑い寒いという気候の変化、お店の商品の配置が変わる、とかいう環境や社会の変化に対応できなくなりますよ~。」

耳の聞こえ具合、姿勢などで、場所が限られてくることもあるだろうし、
お気に入りの場所もあるだろうし、それはいいけど、そこじゃなくてもできること、これ、大事じゃないかな?
大げさかもしれないけど、たかが場所だけど、
生きていくということは、変化していくこと。自分自身もまわりも。
そのい変化の中でどう対応していくか、ということも大事なのでは?
その練習です。

フェルデンクライスは、そういうこともやってると思うのだ。
「ラクに動く」と言っても、ただラクに、好き勝手に動くのではなくて、
指示された中で、いかにラクに動くか、からだを使っていくか。

そうだやっぱりみんなフェルデンをしよう

タイトルは、大げさですね
いいタイトルが思いつかず・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。