mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インタビュー
昨日、職場で「回覧」となっていた資料に書いてあったことば。

「インタビュー」とは、眼差しを交わすこと

フェルデンクライスの個人レッスンの前には「インタビュー」をする。
プラクティカムの時も、「インタビューが終わったら、レッスンを始めてください。」と。
初めての方であれば、お名前はもちろん、趣味や職業、体調、レッスンに対するリクエストなどなど・・・。

意図して「インタビュー」ということばを使っていたとしたら・・・
私たちは眼差しを交わせていたのかな?
ティーチャー側は、眼差しを交わそうとしてるのかな?
どうレッスンをするか?ばかり考えていないか?
自分だけが交わしていたつもり、になっていたのではだめだな。
個人レッスンはコミュニケーション、相手との会話、と思ってる。
相手にも眼差しを交わす、ということを引き出せる自分作り、忘れちゃいけないな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。