mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスンでのイメージで動きが変わる
今日は、久しぶりに走ってみた

フェルデンクライスのセグメント、前半が終わって、どんなもんだろう、私のからだ・・・。

すごい

すいすい進む
なんだこれってくらい、軽い感じ。

いつもと何が、どこが、どう違うんだろう?
ここが重要だよと観察してみる。

骨盤がスムーズにまわっているかな。
そのねじれが肩に伝わっていて、腕をふってる感じ。
これができれば、肩は疲れないんだな、きっと
そして、脚の動きが骨盤に、骨盤の動きが背骨に伝わってるような・・・。
脚に腰もついていく感じ

私はついつい、腰を反らせてしまうのだ
立っている時、歩いている時、座っている時などなど。
しかも、それにねじれも入っていることに、今日出かけていて気づいた。

それを手放せれば・・・走りも、階段を昇ることも、首の疲れも、もっともっといろんなことがラクになる気がするなぁ

いつもの公園を突っ切って、川沿いを走る。
小さな川だけど、魚も泳いでいて、この前までは桜やゆきやなぎがきれいだった。
今はもう新緑の時期だなぁ。

走ってると、いつものようにおしりや、腿の裏が疲れてくる感じはない
が、骨盤がまわらなくなってきて、肩が疲れてくる・・・。

セグメント中に先生にやってもらったFI(個人)レッスンのある一部、ほんの一部を思い出し、イメージしてみる。
やってもらったこと、その時のからだの感覚。

これをしてもらって、「歩いて」と言われて歩いた時・・・
脇腹、腰まわりにぼわぁ~~~~ん、と空気が入って、腰まわりが柔らかくなって、
くるくる骨盤がまわったのだ。
今日も・・・また・・・骨盤が動き出す

途中、何回もこれを繰り返してた。
ああ、骨盤まわるのが当たり前になりたいなぁ。
でもそこに向かっていくために今できることは、このイメージ→走る、なのだ。

そして、おしりや腿の裏など、いつも疲れるところは疲れずに、いつもと同じくらいの時間、走れた
腰椎が固まっていたけど・・・あれこれストレッチしてみて、原因が分かった
今後のテーマがもう1つ、見つかった。

前までは、すぐに探していることの答えが欲しかった。
自分の体験ではなく、人の体験や、本などから、それを求めていた。
でも今は、自分で探っていくのが楽しい

どんどんラクに走れるようになれるよ
まだまだ自分のもってる可能性を開ききってないから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。