mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
根本的なところ
体育の授業や部活で、先生に言われたこと。
「腰落とすなー」とか、「膝上げろー」とか。
言われてることはわかるんだな。頭では。
どうすればそうできるかがわからないし、からだではできないんだな。

トレーニングしようと思うと、いつもからだがねじれてることに気づく。
このねじれを取るには、ここをこうストレッチして、ここをこうトレーニングして・・・
よし!メインのトレーニング開始
でも、次の時はまたこのねじれを取るところからの繰り返し・・・。

私がよく、高齢者の皆さんに伝えること。
「膝曲げた時、膝と膝、くっついてませんかー?靴の幅とそろえておいてくださいねー。」
毎回、言う。
だんだん靴の幅とそろってくる方、変わらない方、いろいろ。
聞いてないのか?分かってないのか?伝えられてないのか?できないのか?
改善するために、いろいろ試してみる。

この3つのこと、みんな同じじゃないかな?
筋力とか、柔軟性とか、技術とか、
筋トレとか、ストレッチとか、
それで解決されることもいっぱいあるとは思う。
自分が全ての筋力トレーニングやストレッチなどを試した訳でもない。
けど、それだけでどうにかなることじゃない。
筋力、柔軟性、技術などがどうこう以前の問題。
根本的なからだの動かし方だな。
もっと根本的なところを何とかしなきゃ、変えたいところは変えられない。
少なくとも自分についてはそう思った。

フェルデンクライス、ならこれができるんじゃないか、
変えられるんじゃないか、って思った。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。