mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燕スタジオでのフェルデンクラス・レッスン
ここのところ、燕スタジオでフェルデンクライス・レッスンしています。
フェルデンクライスのティーチャーズコース(トレーニングコース)で同級生の増井都乃さんに紹介してもらいました♪

みなさま、レッスンスケジュールの出し方が土壇場、ギリギリですみません・・・。
今後も続けていく予定です。
5月からは、早目早目で日程をお伝えできるようにしていきます。

このクラス、こんなタイトルつけてます。

「きれいな姿勢や心地よいからだをつくる、
気持ち良く動く、走るためのフェルデンクライス・レッスン」

長い、ですね
欲張り、ですねぇ・・・。

内容は、「フェルデンクライス・メソッド」です。
そして、この本を参考にしています。

が!この本の通りには行きません・・・。
もう少し段階を踏んだ方が、このメソッドに慣れていない方には良いのかもしれない、とか、
「このレッスンは、このレッスンに置き換えた方が姿勢的に無理がないのではないか?」とか、
考えて、ひねって?います。

フェルデンクライス・メソッドの特徴として、
「姿勢を変えて同じことをする」(うまく言えない・・・)ということがあります。
ある動き、仰向けですることを、仰向けになれない人には、横向きに寝て、など。
そんなこともできちゃう!
それでも、いや、その方が効果的!だったりもします。

そして、同じレッスンをしても、受ける方によって効果が違ったりします。
「効果が違う」と言うのは、「効果が出ない」または、「どれだけ効果が出るか」ということもありますが、
「どのように効果を感じてもらえるようなレッスンを、声かけをできるか」と言うこともありますが、
「効果」自体が違うこともあります。

ある方は、「腰がラクになった!」、またある方は、「歩きがスムーズになった!」などなど。
みなさんそれぞれ動かし方も違うし、カラダも違います。

そして、「走ること」をテーマにしている本を参考にしているこのレッスンも、さまざまな効果があります。
走るには、ここがこうで、ここは、こうなって・・・いろんな要素が含まれます。

そんなことも含めて、お伝えできるレッスンです
と言う訳で、気になる方、興味のある方は、お気軽にご参加ください。

★次回の市ヶ谷燕スタジオレッスン★
4/13(水)19:30-20:45です。
詳しくはこちらをどうぞ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。