mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
求め、求められて
人との関わりの中で、人はお互いに求めて、求められている、
ということをこの前、書きました。

ここのところ何回か、このことについて人と話をして、
何日間かこのことを考えて、
共感してくださった方と、「何も人には求めていない」という人と、2人。

私の説明が悪かったのかもしれない。
人それぞれかもしれない。

「求めて、求められて」

このことばだけでも、捉え方、伝え方はたくさんある。
私とて、いつも何かを、誰かに、何かに求めてる訳ではなく・・・。

満たされていれば、さほど求めないのか?
いや、この状況が続くことを求めるだろうな。

満たされてるから、求めない、
満たされてないから、求める。
これはいいと思うのです。

問題?は満たされてないのに、求めてない時。
どんな時?
求めていたものが手に入らないと諦めた時?
求めすぎて疲れた時?
別のものが手に入って、落ち着いた時?

求めることが怖くなった時。
手に入らない、ということを知ることが怖い時。

これって・・・どうなんだろう?

こう思ってるかもしれないことにも気づいていない人もいるのでは?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。