mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第18回日本山岳耐久レース③
第2関門:月夜見山第2駐車場(42.09km)地点

やっと水ー!唯一のエイド!
がばがば水飲んで、スポーツドリンク作って、補給&トイレ。
胸につけてたライトが、「電池危ないよ~」マークがちかちかしてるので、消す。
ここで、かなり去年のペースより遅い・・・。

行くしかないので、進む進む。
あれ、御前山への上りもコース変わってる・・・去年はもっと空が見えたコースだったのに。
でも、ラクになってる。
御前山の頂上の手前でまた応援のお友達発見!
どーやってきたのー!と思いつつも、ありがとう

大ダワ、大ダワ、大ダワ~・・・着かない!
ふーっ。
大ダワで、トイレ。

大岳山、大岳山、大岳山~・・・もういらないよ!・・・着かない!
あれ、またコース変わってない!?

大岳山からの下り、夜景がきれい
来て良かった!

水場で、並ぶ。
ここ、綾広の滝からの水場のはず・・・。
10分以上?並んで違うことが分かる
綾広の滝目指す!
あー、もったいない!

何とか第3関門:長尾平(58km)地点
仲間が応援に来てくれてた!ので、ベンチに座り、補給&おしゃべり・・・いいいのか!?

ゆるゆる明るくなってきた中を進む。
あー、去年よりもかかってるー。

日の出山で、日の出!日の出が見れたすごいー
日の出って、太陽の頭が見えてくると早いんだね。

朝陽の中を気持ちよく下る、走る・・・はずが、よれよれ!?
気持ち悪いー。
自分のもってるもの、なにも食べたくなくなった。
なんとか金毘羅尾根を下り、上り、走り、歩き、ゴール。

ほんっと、だめだめなレースだったけど、とりあえずゴールは笑っといたほうがいいかな、と。
でも、仲間が待っててくれて、もう悔し涙もなし。

今回の敗因は、
・自分がいる場所を把握できていなかった。コースを把握できていなかった、とも言える。
・ストックを使うことで、水がなくなったことで、固形物を摂らなかったため、気持ち悪くなった。

良かったことは、
・第1関門まで、三頭山、御前山、大岳山の上りは善戦!

来年はリベンジですね。
今年中にハセツネコース、行っておきたいところ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。