mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところの皇居ラン
ここのところ、やっと「走りたーい!」という気分になり、雨にうずうずしつつも、雨の止み間を見てラン

そして、最近のフェルデンクライス自習は、「フェルデンクライス・メソッドWALKING」
買ったのは、まだトレーニングコースに通っていた頃・・・
この本、立ってのレッスンが多いけれども、ある程度のスペース(動きと動きの合間に歩いたりもするので)が必要だけれども、レッスンの構成や表現の仕方は、フェルデンクライスに慣れていない方にも分かりやすいかな。

ランでは、岩本能史さん「非常識マラソンメソッド」を読み、ビルドアップを取り入れ始めたところ。
始めはゆっくり目のペースで入り、だんだんペースを上げていく練習方法。
今まで、知ってはいたけど・・・避けてきた練習
嫌にならない程度に、ということで、始めはほんと、ゆっくり目。
で、5kmごとに1分・・・のはずが、1分半とか、2分とかのビルドアップ。
ペースコントロールって難しい!
それを皇居3周。

ビルドアップ中、3周目は、ぜーはー。
うー、苦しい!って思うけど、思うけど・・・。

でも!からだが動けば、呼吸の苦しいのなんて、大したこと、ないんだなー、と思った今日この頃。
いや、ほんとに。
からだが動かないこと(脚が重くて前に進めない、とか)の方が、よっぽど、苦しい
それなりにからだも疲れてくるけど、あまり気にならない。

やっぱり、フェルデンクライスと走ることは、私にとっては、セットだなぁ、と思う今日この頃。

(いつもより)速く走ると、走れたことがうれしくなるし、
風の感じもカラダの感じもまた違って、気持ち良い♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。