mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信越五岳トレイルランニングレース2010:その前とその後
前の記事でも書いた、このレース。
きちんと書いておきたいものの、なにやら頭がまわらず、考えられず
なので、思いつくことから・・・。
なので、なので、まだ、このシリーズ、続きます。

レース前にしていたことは、これ!→「フットコンディショニング」
や脚のケア。

ストレッチはもう日常的にしていることで、さらに良いコンディションを目指すには、また違うことも必要かな、と。
ここのところは、なくなったけれども、以前は走った翌朝、右足の裏が痛い
でも、歩ける、ので受診もせず。
だったのが、足の指をストレッチすると・・・治った
と言うこともあり、以前から気になっていたこの本にチャレンジ!

すると・・・脚がかる~くなる!
すぅっと、軽く、動く!
上に、「なぜ右脚は内転筋が疲れるか」が分かり、筋バランスも気づかなかったことが見えてきた。

さらにもうひとつ、これ→「フェルデンクライスの脳と体のエクササイズ
フェルデンクライス関係の資料は、一般的なものから、指導者向けのものまでいろいろ持っているけれども、全て見ていない、というのが実際のところなので、少しでもそれらをやってみよう、見ていこう、と言うことで。
この本、初心者の方でも分かりやすい!
1つのレッスンが30分くらいでできてしまう。
ので、多い時は、1日に2本。
やはり、私は、レッスンをした直後よりも、一晩明けた方が、からだの軽さ、動きやすさは、格段にいい!

からだが、走るリズムになれば走れる。
疲れたから走れない、それもあるかもしれないけど、そうじゃない。
そう思ってる。
最後まで動き続けるために、走れるところでは走れるように、必要なもの。

そして、無事帰ってこれた後は・・・
まず、気持ち悪さと空腹感と、足裏&おしりが攣りそうで寝れず、
その後もしばらく気持ち悪くてあまり食べれず、
筋肉痛&足裏の痛みで、おかしな歩き方になり・・・。

今日くらいには、だいぶ落ち着いてきました。
が!半端なくネムイ、ネムイ、ネムイ・・・。
昨日から今日にかけて12時間睡眠&お昼寝3時間、でもまだ寝れる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。