mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の青さ、木の緑、水、風、星
最近の空を見て思うこと・・・青いなぁ!良いお天気!
どこか風が涼し目だったりして、秋の気配も感じたりもしている今日この頃。

そんな空を見て思いだすのが、王滝村。
海の日辺りに、2回目の王滝村に行った。
と言っても、おんたけウルトラトレイル
王滝村の林道の中を中心に105km、走る(たくさん歩いた

レースのことは今回は置いておいて・・・
林道の始まりは、トレイルにも水が流れていたし、
何度か川を渡るのだけれども、夜の川沿いの涼しさや空気を感じて、
時には滝の音?に圧倒されたり、
川の流れを眺めたり、
特に第1関門~第2関門は、いたるところに天然エイド(水が流れ出てるところ)があり、
水に恵まれたところなんだなぁ、と実感

かともえば、第2関門:70km過ぎからは、標高の高い乾いたトレイルが続く。
でも、この辺り、空がすっごーく!青かった
「ああ、こんな青空、いつぶりに見ただろう?」て思うくらい。
最近の関東の青空なんて目じゃない!
ホント、昔の富山みたいな青さ!
ああ、去年のレースの翌日ぶりかも・・・。

その辺りかな、自分が進んできた道、これから進んでいく道が見える見える・・・。
「ああ、あそこから来たのかぁ~。」と振り返ってみたり、
「ああ、あそこまで、もっと先まで行くのか・・・。」と思ってみたり。
大して走れてないけれども、けっこうすぐ「あそこ」まで行けてしまうもんだった。

そんなトレイルを眺めていた時に飛び込んできたのが、木の緑
濃い、濃い、濃い!
奄美の緑も濃かったけど、またちょっと違う緑の濃さで、青空に映えて、こらがまたキレイ

夜明け過ぎ、第1関門手前では、雲が下にあり、雲を突き抜けて山が見え始め、太陽がさんさん。
でも、時折気持ちいい風が吹いてきて、暑さなんて気にならない。
気持ちいい風。

ゴールして、宿に着いて、また空を眺める。
昨日は、松原スポーツ公園で眺めた空。
天の川が見えるくらいの澄んだ空
去年は、流れ星を数えた空。
帰ってこれて良かったぁ~、と思った去年。
今年も星がきれい!

ああ、王滝村ってすごい

今度はおんたけスカイレースで?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。