mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めがね
めがね、をかけています。

ここのところ、8年くらいかな?
コンタクトだったけど、花粉症があまりにもきつく、目薬を差すには、コンタクトだとだめ、ということでメガネに。
そしたら・・・めがねが快適になり、ずっと。

コンタクトでもメガネでも変わらなかったことは・・・
朝起きたらすぐ!すぐ!めがねなりコンタクトなりで、見える「目」を確保すること
見えないことが不安だった。
けど、眼科では、看護師さんに「視力良くないのに、目つきが悪くないから、視力良くないこと忘れるわ~。」と言われます

なのになのに、最近・・・ちょっとした?でも大きな?変化が

めがねをかけなくなった。のです。

いつもかけてない訳ではなくて、
朝起きて出かけるまで、パソコンに向かうとき、お風呂に入ってから寝るまで、などなど。
かけなくなった、というか、かけたくなくなった、というか、かけなくてもよくなった、というか。

きっかけは、フェルデンクライスレッスン。
その後、パソコンに向かって作業をすると・・・首が痛いそんなことが多い。
めがねをかけてなくてもあんまり、困らない、むしろ、目がラクに動いていい。
前にも書いたこととも関係して、走るときもめがねは考えもの・・・。
以前にトレーニングコース中にカール先生のFIを受けた時に言われたこと。
「めがねをかけるなら、目と頭の分化をさせた方がいいよ。」
そのことの意味を、重要さを何年かごの今、実感している今日この頃・・・遅い!?
今、がそれを学ぶときなんだなぁ。

フェルデンクライスレッスンの後に、からだが痛くなることがある。
それは、レッスン後にからだが新しいパターンを知る→そのパターンはまだ自分のものにはなっていない
→ついつい前のパターンで動いてしまう→新しいパターンを知ったからだは拒否する→痛み
ということになる・・・。

新しいシューズを試し履きしたら、すごく良かった!
でも、実際はいてみたら、靴ずれになったり、なじんでない感じがしたり。
でも、はいていくと、やっぱりいい!
そんな感じかな?

もちろん今もめがねなしで。
コンタクトに戻そうかな・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。