mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年と今年、人のでき方、手
去年のこの時期の日記を見直してみて・・・同じこと、今年も感じてることに気づく

富山と関東の寒さの違いについても同じように感じてた。

今年は、富山で見た雪の「降り方」についても考えてたことが違うくらい?
「降り方」って言ってしまうと簡単だけど・・・「降る」じゃないんだなぁ。
「舞う」でも「落ちてくる」でも「下りてくる」でもなく。
ことばが見つからない・・・・。

あえて言うなら、「漂ってる」?これもなぁ・・・ぴんとこない。
「ある」「ゆっくり流れていく」って感じ・・・?

同じことでつまずいていた。

でも、今年は、気持ちも立場も私とは違えども、ただただ時間を共有してくれた人がいた。
それは大きかったな。
ありがとう

そしてそれがきっかけで、やっぱり、「シンプルに生きたい」って思ってる。
ってことに、その記事を読んで気づいた。
「欲しいものは欲しい」けど「ほんとに必要なものが欲しい」
なんでも欲しい訳でなく。

成長しない!?

人なんて、私も含めて、シンプルなんだけど、みんなみんな、複雑にできてる。
いろんなことがあって、その人の生き方、選択、言葉、態度、性格などなどが作られている。
そして、その人の今があり、未来がある。

そんないろんな人が出会って、出会いによって、いろんな部分が引き出されたりもして、
その「今」を出会った人とどんな状況であれ、気持ちであれ、どれだけの時間であれ、共有している。

いろんなことが起こって当たり前。
それを自分の思うようにしようとか、うまく過ごしたいとか、そう思うのも当たり前。

でもでも。でもでも。
そうじゃなくて、何が起こっても、どんな気持ちになっても、
ゆるゆる、水のように、くるくる形をも変えて、自分が変わってそれに対応していければいいのに。

どんな動きでもラクにできるように、フェルデンクライス・レッスンのように。

今年は、手を伸ばすところはもっと遠くへ、伸ばしたい方向へ。
ひっこめたいところはひっこめて、行こうか?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。