mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
股関節へのアプローチ
ヨークカルチャーセンター大宮店でのフェルデンクライスレッスン。

今日のテーマは股関節。
この股関節を動かすには・・・
①股関節を動かす。
②骨盤を動かす。
③膝や大腿骨を動かす。などの方法があるかな。

と言う訳で、この3パターンからのアプローチ。

骨盤を左右に転がす動きでも、
膝を動かしてする動きと、膝を固定してする動きでは、
股関節の動き方は違うし、

同じ骨盤を時計回りに動かす動きでも、
股関節の角度や、関節のはまり具合などに意識をおくものと、
骨盤の動きに意識をおくものでは、違うレッスンのもなる。

おもしろい・・・

股関節そのものの動きを引き出すものと、他の部分と協力させて動かすものと。
どっちも大事!
股関節だけが柔らかく、スムーズに動いても、他の部分の協力がなければ、動きは成り立たない!
とまでは言わないけど疲れ具合、パフォーマンスが変わるな。
私は、股関節だけが柔らかく、な動きばかりしてきたけど・・・。

レッスンの後の参加者のみなさんの膝を上げる動き、
すいーっと上がって、それに合わせて腰の辺りは、頭と脚の方に引っ張られ、ラクそうになってた!
太極拳も階段を上るのも、ちょっとした段差を越えるのも・・・ラクラクですね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。