mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第17回日本山岳耐久レース:まとめ
今さらですが・・・。

ハセツネは、
・18時間以内
・金毘羅尾根、ロードは走る

いうことがクリアできたので、大満足
何よりも、「過去の自分を越えた」ということで、大満足
(レース中は、「過去の自分を越えたから、いいじゃないか!」とも思ってた・・・。)

やればできるもんだなぁ、
自分もまだまだできるんだなぁ。

体調不良、膝の痛みで第2関門でリタイヤした仲間たち、
体調不良を押して走り続けた仲間、大幅に去年の自分を越えた仲間、
信越五岳の疲れをはねのけて、去年の自分を越えた仲間、
痛みを越えて走り続けた仲間たち・・・みんなすごかった

一緒に走った仲間、応援してくれた仲間、人たち、スタッフのみなさんなどなどあっての自分だな、と思った。

みなさん、ありがとうございました!

ハセツネは、おんたけ、信越五岳と3本のウルトラ系の中では、一番納得のいくレースでした。
後悔はなし。
宿題は・・・ないこともないですがまぁ、許容範囲です。

おんたけや信越五岳のように、すぐには、来年のチャレンジを決めれませんでした。
満足いく結果だったこと、
それなりのトレーニングを積まねばならないこと、
終わってから思えば、絶好調!度胸満点だったこと、
などなど考えれば。

でも、でも、でも・・・また出ちゃうのかなぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。