mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波のように動く!
8/12に東京武道館での甲野善紀先生の講習会に行ってきました。

以前から興味がありつつも、離れていた、忘れていた時期もあったけれども、仲間が参加するということで、はっ!と思い出した。

フェルデンクライスのトレーニングコースでとてもとてもお世話になったナボンさんと初めて会ったときは、その立ち方に鳥肌がたった。
高岡先生の本で読んだ、宮本武蔵の立ち方みたいだった。

甲野先生はどうなんだろう・・・と思って待ったいたら、ら、
波のように動いて武道場に入り、座り、あいさつをされた。

関節があるんだけれども、ないみたい!
なんのひっかかりもない!
鞭、じゃない、波、なんだな。

その後の動きも、見ていてもわからない
この動きはどこから始まり、どうつながって動いているのか。
袴?をはいていることもあるかもしれない、動きが速いこともあるかもしれない。
私がまだまだ見れてないのもあるかもしれない。
でも、分からないのだ・・・。

先生は、走ることについては、「バランスを崩しながら走る。」と言われた。
これには納得
バランスを崩さないと走れないと思うし、そうしながらもバランスをとって走っていると思う。
走りだけでなく、他の動きも成り立たないものばかりだろうな。

また、「からだを割る」とも言われた。
記憶が曖昧だけど、「どうしたら先生のようになれますか?」というような質問に対してだったと思う。
どうしたら「からだを割る」ということができるのか、もっと具体的な答えを聞きたかったけど、
これは、フェルデンクライスでいう、「分化」ということかな。
からだのそれぞれがそれぞれの役割を発揮できるようにすること。

最後まで圧倒されてしまったけど、以前から興味のあった講習会に参加できてすっきり!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。