mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
荒川ラン&EKIDENカーニバル
最近、トレイルを走ってない
その憂さ晴らし?でもないけれども、長く気持ちよく走れそうなところを探している。

昨日は、ちょぴり遠出する公園に引き続き、荒川ラン
ついでに?EKIDENカーニバルの応援。

ショートの部に参加する仲間たちを応援する前に走ろうと、新荒川大橋からスタート。
もうロングの部に参加の人たちがいっぱい。

ここ、桜並木、きれいだったなぁ
今は、緑がいっぱい。
芝や、土の上を走って、すぐに浮間公園に。
駅伝は、ここで折り返し。

そこから埼京線、戸田橋、その1つ先の赤色の橋まで走る
シロツメクサのいい香り
すごい草いきれ

昨日のレッスンが良かったのか、すいすい走れる
あおむけや、座ってのレッスンと、立ってのレッスン。
私には、立ってのレッスンの方が良かったぽいなぁ。
ちなみにクラスは、「フェルデンクライス&ラン・ウォーク」全3回。
昨日が2回目。
(また詳しく書きまーす

橋で折り返して、帰りは浮間公園の中をぐるぐる。
ここ、けっこう広いのね~。
土だし、日陰もあるし、緑が気持ち良い

また新荒川大橋まで戻って、さらにまた折り返し辺りまで戻って応援しよっかなぁ~。
と思ったら、ら、ら、その途中で、すでに駅伝がスタート
でも、新荒川大橋まで戻って、ちょっと応援がばらけるところまで戻って、ストレッチしながら応援。
2時間の予定が、2時間40分のラン
でも!うまくからだが動いてたんだな、疲労はさほどない

「しっかり走れ~」とか、「ちょっと遅いんじゃないのぉ」と、
応援しながら、やっぱりここでも人観察・・・動き観察

ほんと脚しか動いてないなぁ、とか、
この人のこの軽やかさはどこからくるんだろう?とか、
骨盤と肩がつながってないなぁ、とかとか。

そんな苦しそうに走っても、速く走りたいのかな。
苦しくならないと速く走れないのか?
いやいや、違う。
からだをうまく使えれば、そこそこ速く走れるよ、ラクにね
無理なからだの使い方だから、うまくからだを使えてないから、苦しいし、速く走りにくいんだよー。
という私もその1人で、だから、自分で探し中な訳だけれども、
うまくからだを使った上での練習が大事なんじゃないかなぁ。

それにしても・・・荒川ラン、気持ち良かった
日焼けつき

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。