mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美ジャングルトレイル50k
奄美大島でのレースに参戦
タイトルのレース、「50k」となっているれども、私は20kに。

みなさん、「どうせここまで来るのなら長い方で。」とか、
「長い方がゆっくり走れていいよ」とか言われるけれども、
私の場合、単純に距離に不安があるので20k。

スタート地点は、国直海岸。
バスから降りて、歩いて移動して、この海を見た瞬間・・・もうこれで満足、悔いなしと思うくらい、きれい

20kは、67人くらいで、10:00にスタート。
みんな、突っ込むなぁと思いつつも、海岸を見ながらロードを走ってると、気持ち良くなって、スイスイ走る。
が、上りに入った瞬間、歩く・・・。
走らないよーっ、ここ
じゃかじゃか抜かれるけど、仕方ない。
そのうち、「え、私、最後尾?」そんな雰囲気・・・まぁ、トレイルで、下りで行こう。
しっかし、長い、この上り。
5k以上、ロードの上り
脚はちょっとだるくなったけど、押して上ってないから、大丈夫
上り力、ついてるかも

やっとトレイル
が、上りで、路面がじゃり、しかもがたがた

実は、先日、高尾山に行ったとき、下りを歩いてて、豪快に捻挫して転んだ
明らかに調子に乗りすぎ
で、テーピングはしてたけど、また捻挫したらもうだめだな、と思ってたので、歩くところを選ぶ。

だんだんフラットなところ、下りが出てきて、走る
やっとだよ~。
ところどころ、南国っぽい植物があったりする。
足元は安定してきたけど、基本、足元注意
こういう時には、こういう走りができることも必要。

「ここまで来たらもう半分だよ」と言われてから、本当の半分、10kの関門までが長い・・・。
関門にはエイドもあって、奄美大島の特産品が
でも、スポーツドリンク飲んで、黒糖つまんで、すぐ走る。
食べながら、息切らして走る・・・あほだ

その頃から、走れなくなる
フラットなところなのに、走れてない。
骨盤が動いてないとか、からだの使い方?脚はきてない。
何だぁんー、ここは、フラットじゃない、上ってる、ってことにしとこう
(後で考えてみれば、単純にエネルギー切れだったっぽい。)
そして下りは捻挫が不安だから、8割で走る。

そして、50kの選手、5人くらいに抜かれる。
しかもその人たちの方が明らかに、足取りが軽い

さらに、ゴール時間を計算して、「何でこの前の陣馬山より遅いわけ」と、負けず(嫌い)魂に火をつけようとしてる・・・。
あー、これやると、自分で自分の首しめるよ~。
(が、しばらくして、1時間勘違いしてたことに気づく

そして、ごつごち、でもつるつるの岩場を下り、やっとふっかふっかのトレイル
待ってましたぁ~
ジャングルっぽい、ジャングルっぽい
シングルトラックだけど、ここは9割で走る。
だって、止められないもん、仕方ない
気持ち良すぎる

その後、ロードの下り、そして上り、階段を下り、小学校をまわり、ゴール
何よりも、無事帰って来れて良かったぁと思ってると、
「20k女子第6位です。」とアナウンスされ、「みんなどこに行っちゃったの
トレイルで10人くらい抜いたけど、ずぅ~っと後ろから数えた方が早いと思ってたので・・・びっくり
「うまくいけば、エイジ別で何位かにひっかかるかも?」とも思ったけど、
「総合順位が3位まででしょ?。その人たちを除いて3位内・・・ないない。」と力強く思う。
(表彰のところは、全くチェックしてない・・・。)

で、結果

時間:2時間34分03秒
総合順位:30位
女子総合順位:6位(エントリーは25人)

そして・・・
女子30代(エイジ別):1位(エントリーは13人)

ありえないっ
(総合順位に入った人を除いて順位が出る仕組みなので。)
いやぁ・・・びっくり
メダルをもらいました

今回の結果、規模は小さなレースだけど、大きな自信になりました
が、ここがゴールではないし、また捻挫するので、調子に乗らず、またここから始めます
フェルデンクライス&ランの挑戦はまだまだ続く続く・・・。
フェルデンクライスがうまく生きてるなぁ
来年は50kにチャレンジ、かな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵な挑戦&経験
こんにちは。
記事タイトルを見て、びっくり!
急いでやってまいりました。
奄美大島ジャングルトレイル50k
!?!?!?

記事を読んで、もう一度びっくり!
・捻挫された足でトレイル参戦
・走っていらっしゃる様子が目に浮かぶ(いきいきとした記事)
・総合順位(女子)6位
記事前半を少々ハラハラして読んでいましたが、
後半「ジャングル」コースを走っていらっしゃる様子は
とても楽しげで、読んでいるこちらも楽しくなりました。

・楽しそうな雰囲気
・得られた自信
・順位の喜び
・etc
がビシビシ画面の向こうから届きます。
2009/02/11(水) 11:34:32 | URL | Reiko #-[ 編集]
ありがとうございます♪
Reikoさま

コメント&感想、ありがとうございます。
「ジャングルトレイル」という響きと、
「こんな機会でもないとなかなか奄美大島にはいかないだろうなぁ。」という思いで、行ってきました。

捻挫は走ってみれば気にならず、フェルデンクライス的に言うならば、「痛みや、過去の習慣にとらわれてる。」ということだったのかもしれません。
(んー、うまく表現できない・・・。)

かなり自己満足な、しかも長い記事だなぁ、と思っていたのですか、「楽しくなりました。」と感想をいただき、うれしいです♪
2009/02/11(水) 20:41:19 | URL | はる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。