mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
両腕を回転させる
Sportsmedicine NO.65より

あおむけで、
両腕を肩の高さにのばしておき、手を軽く握り、こぶしを作る。

あおむけで両膝を立てて、
そのこぶしを下に転がす。頭を上げながらする。
そのこぶしを上に転がす。骨盤を持ち上げながらする。

足の裏を合わせてすわり、
こぶしを下に回しながら、頭を下げる。腕を後ろにもっていってする。
こぶしを上に回しながら、頭を後ろへ。胸を持ち上げながらする。

またあおむけで、両膝を立てて、
片方のこぶしは上へ、もう片方は下へ転がす。こぶしを見る。
骨盤を回し、膝も回しながらする。

また足の裏を合わせてすわり、
片方のこぶしは上へ、もう片方は下へ転がす。こぶしを見る。
上へ回す方の腕を長くしながら、下へ回す方の腕を長くしながらする。



あおむけでも、すわってでも、同じことをしているんだけれども、背骨の動かしやすさはやっぱり違うなぁ。
どこが床についているか、重力のかけ方で同じことをしてても、違う動きになることもよくある。

ここのところ、順調におひとりさまレッスンができてるな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。