mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あほになるまで走る
ほんとは昨日の方が良かったんだけど、昨日は、勉強会があり、
その後、寒さに負けず用事を済ませたため、今日

昨日、用事を済ませれたから今日がになり、
そうなって良かった

今日あたり、2時間くらい走っておこうかー?と思い、おひとりさまレッスンをしてから走った
しかも今日は、初のところへ行く。
前から行きたかった公園へ。

レッスンと、暖かかったこともあってか、からだが動いた。
ザックをしょっていたんだけれども、気にならない
すごーい

初めて行った公園は沼があって、その周りにはランニングコースがある。
1周はそこを走ったけど、ここのところは、トレイルを意識して走りたいから、
その後は木の間や、土の上を走った

うーん、やっぱりこっちの方が気持ちいい
元気になるな。
沼の周りを走ってるって、外国っぽい

帰りが心配だったから、この公園には早めに行って、早目に帰ろう、と思ってたけど、
気持ち良くなって、ぐるぐる、予定以上に走ってしまった
「狭いよ」と聞いていた公園だけど、十分だった。

今年は、「あほになるまで走る」と書いていて、実際そう思っている。
けど、「あほになるまで、ってどういうこと?」って聞かれた時に、思わず考えてしまった

はて?どういうことだろう

「意識もうろうとなるまでです」って思わず答えてしまったけど、
実際そう思って「あほになるまで走る」と書いていた時期が去年はあったけど、
それって・・・危険なだけかな?

今日走ってた時みたいに、
気持ち良くて仕方ない、予定以上に走ってしまった、とか、
どこまでもどこまでも・・・走れる、走り続けたい
って思えるような走りができるようになるまで、そんな走りができることかな?

ん、じゃぁ、「あほになるまで走る」じゃなくて、「あほになって走りたい」なのかな?
・・・
とりあえず、そんな感じで走るには、私にはフェルデンクライスが必要、ってことは変わらない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。