mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
濃いーっ。
川崎でのフェルデンクライストレーニングコース

暑い厚い濃い濃ーいっ
ヘトヘト・・・。

もう、トレーニングコースはいいかなぁ、と思う。
自分が卒業したコースが一番って思ってるし、あのタイミングで参加できたことも、
あの仲間と学べたことも、良かった

けど、以前よりも自分の動きの質も、気づきも、集中の具合も?・・・レベルアップ
前の動きと今の動き、前のレッスンと今のレッスン、そのつながり。

いろいろ考える考える・・・疲れる・・・。
そして、厚くて濃い
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やぎさんのところからやってきました。
私は1期ですが、ほんとに自分が参加するコースってそれが必然みたいに「あの時、あの仲間と」って感じですよね。わたしも自分にはあの時しかありえなかった、ってよく思います。
セグメントの終わりごとに自分の色んな変化に自分自身がついていけず毎回「もうやめるー(泣)!」と思ってたことや、2度と思い出したくないあんなことやこんなこと、思い出すたび笑っちゃうこと、ほんと山ほどあるなぁ。そしてあのころはほんとになんにもわかっちゃいなかったなぁと思う。
今でも毎回のようにちょこっとずつ参加してしまうのはやっぱりあの濃ゆさのせいです。帰り道で自分に自分がついていけず、ちょっとつらい気持ちになるのも相変わらずです。なにか違うとしたら「私は動きについてまだ全然なんにもわかっちゃいないんだ」ってことがちょっとはわかってる、ってことかな(時々これを忘れてるとトレーニングコースにいって叩きのめされたような気持ちになりまするが…)。こんどどこかでご一緒することがあったら声掛けてくださいね。
2009/01/25(日) 00:47:04 | URL | nag #-[ 編集]
ようこそいらっしゃいました!
nagさま

ご訪問&コメント、ありがとうございます!
すごいタイミングでフェルデンクライスと出会い、同じコースに参加した仲間と出会い、
やっぱり出会うべくして出会ってますよね~。

私も、「何でこんなこと、今まで気づかなかったんだろう。」とか、
からだだけではなくて、気持ちの変化に自分がついていけなかったり、
「今まで何でこんあことしてたんだろう。」など、考えてしまします。
が!その分、これからはもっともっと開けていけると思えて、楽しみです♪
つらいことももっと明るい未来への必要なことなのかも、と考えるようにしてます。
今度ぜひどこかでご一緒できるとうれしいです♪


2009/01/27(火) 17:52:04 | URL | はる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。