mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動きの工夫、ものの工夫
ここのところ、何回か、ザックをしょって走った

初めての時は、「一緒に行く仲間だなぁ」と思って、うれしかった
これでどこまでも行けるぞ~。

でも・・・最初の30分くらいは仲が悪かった、私たち
呼吸が苦しくて、脚の裏側ばかり疲れて・・・もう走るの止めようか、とも思ったけど、
前のザックをしょってのことも思い出して、
私はザックをしょって走ることはできないんじゃないのか
トレイルランは無理なんじゃないか・・・
とさえ思ったけど、

トレイルランはやりたい
こんな時もあるよ、でも、気持ちよく走れる日が来るはず
初めての時はできたもん。

と思いつつ、あそこの、ここのベルトを緩めたり、締めたり・・・。
あの時と今と、からだは、動きはどう違うのか・・・。

脇腹だ
あのぐにょぐにょ感がない

脇腹を回す、脇腹を回す・・・気づいたら、肩を回していた。
腕を振って、肩をまわしているぅーーー。

と、リズム良く、すいすい進む、進む

さらに背中に空気が入っていることに気づいた
そこに手をおくと、すーっとさらにそこに空気が入るようになって、
ラク~になる

次回、また気持ち良く走れない
ので、前回のことを思い出し、背中に手をおいてみたり、肩を回してみたり、
ベルトを調整してみたり・・・

んんんんーーーーー
このいやぁな感じのまま終わりにするのはいやだぁー

よし、これでどうだ
脇腹を縮める、頭の位置は動かさずに・・・。
鶴ヶ城の階段上るように・・・。



ああ、「ここ」と思ったら、そこばかり気にする。
他のことに気づきにくくなる。
反省

ちなみに、ザックも潰せ潰せ潰せで、荷物入れてもやっぱ変わるなぁ、ということも実感。
ものとの関わりで自分のからだの使い方も変わるし、そのものをどう扱うかも大事だな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。