mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達と会話するようにレッスンをする
今日は、自主グループのみなさんとレッスン。

今、私が働いている職場は公共の施設で、その地域内の自主グループに年に何回か
無料で運動指導員の派遣に応じて、運動習慣を身につけることを目標にしているのです。

依頼書を見て、「よ~し、フェルデンクライスをやろう
ATMと呼ばれている、グループレッスン。

以前に私のレッスンを受けてくれた先輩に言われたこと。

「今日のレッスン、春田さんのことばじゃないですよね。
こんなことばを話す人じゃない。」

びっくり
(2行目は、曖昧にしか覚えてないのですが・・・)
出会ってまだ?2ヶ月くらいなのに、私が分かるんだろうか・・・。
どうしてそう思ったのだろうか?
?マークがぐるぐる
うーん、そのうち分かる時が来るよー。

そして・・・
そのときが来たのです
少し前に。

「友達と話すように、会話をするようにレッスンをするといいですよ。」

そのことばを考えてた・・・。

そして今日。
その先輩が話してたこととは少し違うかもしれないけど、それに近い形で、
新しい形でレッスンができた

フェルデンクライスレッスンの「動きのレパートリーを増やす」ということは、他のものと違う、大きな特徴だと私は思っている。
今日、私は、レッスンのレパートリーを1つ増やせたかな

今日の自主グループのみなさんに感謝
みなさんだから、できました。

今日、誰に感謝しますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/04(土) 10:34:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。