mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽根布団ではなく、テンピュール
今日、またご縁があって、第4期フェルデンクライスティチャーズコースに行ってきました。

今日は、グループレッスン(ATM)の合間にタッチの練習があったり、
驚いたことに個人レッスン(FI)のデモレッスンがあったり。
私たちの頃は、ひたすらグループレッスンしてたなぁ。

コースに参加していたころは、先生が何をしているかを見ることで精一杯だった。
けど、今日は、先生のタッチ、しっかりとはっきりと重さを受けとめてるなぁ、とか、
からだのここの部分に重さをかけているのかぁ、とかとか。
見る部分が違っていて、おもしろい

先生の手は、柔らかい羽根布団ではなくて、柔らかいんだけど、しっかり重さを受け止めてくれるテンピュールみたいな感じかな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。