mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チェアエクササイズ4時間セミナーにたどりつくまで
今日、久しぶりにフェルデンクライス以外のセミナーに参加。
以前にこの記事と同じカテゴリーに書いたことのある「チェアエクササイズ」のセミナー。
(この記事、一緒に仕事をしている人に、「うまくまとまってる」と褒められた?ので、健康運動関係の方、ぜひごらんください
簡単に言うと、イスに座っての、エクササイズ・・・そのまんまやな
詳しくはコチラ↓から
http://www.genki-kyokai.com/outline.html

チェアエクササイズのことは、一緒に仕事をしていた仲間が興味を持っていて、セミナーを受けたりしていて、
いろいろ聞いたり、その人のレッスンを受けたりはしていたけれども、
何年か前は、自分がこのセミナーを受けるどころか、このエクササイズに興味をもつとは思ってもいなかった。

かんたーんに言ってしまうと、低体力の方や、膝に痛みがある方などにおすすめのエクササイズ。
音楽に合わせて動いたり、筋トレしたり。
私自信、どっちにも当てはまらないし、むしろ、イスに座って動くことの方がしんどかった
まず、足踏みをして、腸腰筋が、そして腰が痛くなってくる
何やら、肩もしんどい・・・。

今となってみれば、そういうからだの使い方をしてたから、
あなたのお仕事、なんですかーーー!?
ということなのだけれども、恥ずかしい限りですがやってみよう、と思う訳なしだった。

が・・・フェルデンクライスをやってきて、ふと座っている時のからだのつながり、からだの使い方が分かって、
そうすると・・・腸腰筋も腰も肩も・・・しんどくない

股関節の分化、骨盤と背骨のつながり。
ここがポイントだった。

そうなると・・・俄然興味が湧いてきた
普段、週に2回はイスに座って、が中心のクラス。
そこに、また1つ、加えられるエッセンスがあるとおもしろい。
自分の経験から、いすに座って動く=立って動くよりラク、ではない。
だからこそ、そこにフェルデンクライスも加えて・・・

と、今まで何回か思考錯誤しつつ、レッスンをしてきたのだけれども、
これは、きちんと学んでおこうということで、
仲間に「竹尾先生には絶対会った方が良いよ」とも聞いていて、
何度か見送り?タイミングを逃し・・・今回。

長い道のり?
自分のからだの変化とタイミングが合ったのがたまたま今回だったんだな。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。