mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つながる、つなげる
今日は、少し時間をもらって、以前に習ったFI(個人)レッスンの確認をさせてもらう。

座ったところから始めるから、脚長い人用のイス?に座ってもらって、
頭からアプローチ。
頭や背中だけでなく、骨盤の動きもイメージして・・・

今度は、あおむけで、足からアプローチ。
もう何度も体験してる人なので、タッチの感じとか、触れてる場所とかも聞いてみる。

立って歩いているのを見て・・・10cmくらい背が高くなってる

「(脚と胴体が)つながった」って。

その感覚、なかなかみんな分からないのかもな~。
でも、以前に頭からだけのアプローチで終わりにした時とは違う、ってことだよね

フェルデンクライスの他のものとの大きな違いは、からだの協力体制を作って、
からだを無理なく機能させることだと思う。
それを「つなげる」とか、「つながる」とか私は言う。
からだ、という部分に絞って言うと。

でも・・・それだけにこだわりすぎたりすることもないし、こだわりすぎると、良くないとも思う。
からだの部分の変化に目が行かなくなりそうだな。
レッスンを受けて、どこかがラクになったりして、笑顔の花が咲けば・・・それも良しだな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。