mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術よりも大切なもの
今日は、コーチングのセッションを受けた。

コーチングのセッションを受けると、自分の考えてること、状況が見えてくる。
しかも、自分の視点からだけではなく、いろいろな視点から自分を見つめることができる。
そして、それを踏まえて、自分はどうして行きたいのか?
どうしたらそこへたどり着けるのか?

フェルデンクライスとの共通点も見えてきて、おもしろい
フェルデンクライスもコーチングも、自分で自分の可能性や、ワクワクを探していくんじゃないかな?
人任せ、では機能しない、ってところも共通するかな?
「?」をつけたのは、みんながみんなこうは思わないんだろうなぁ、と思って。

今日のセッションでは、フェルデンクライスのことを中心に、仕事のことをお話した。
その中で、共感できたところが・・・
コーチングのセッション、フェルデンクライスのレッスンをするには、技術は必要だ。
でも、それありき、なのか?
技術があればいいのか?
技術を磨いていくことだけが必要なのか?
・・・
「NO」だ。

もちろん技術は必要だけど、人と関わる仕事である以上、雰囲気やことば、立ち方などの動作や仕草、そっちの方が重要じゃないか?
むしろそれがないと技術も生きない。

コーチングもフェルデンクライスも私たちにとってはそれぞれの大きなツールだけど、
「コーチングマインドを持っている自分」
「フェルデンクライスももっている自分」であり、「自分」として関わっていくのだ。

ちょっと話してたときと表現や伝え方、内容が変わってきたかな
でも、ここまでの部分で共感し合えて、私は、
「自分のスタンスもありなんだこれで行こう
ほっとして、力をもらえた

以前は技術ばかりに目が行っていた。
どんなレッスンをするか、こういう動きをすると、からだがどうなるか、とか。
職人になりたかった。
でも・・・今はそれじゃぁだめだ、雰囲気、声、ことば、話し方・・・

もう1つ書きたいことがあるけど、長くなったので、
ことばが最近はすらすら出てこないので
また次に。

コーチング、詳しくはコチラからご覧ください。
私のコメントも載っています

http://www.yakunin-coach.com/





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。