mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陸上日本選手権②
金曜日、陸上日本選手権に行った。

横浜マリノス、中澤くんのホームだと思い込んで行った
初めて等々力に行った。
今朝も行こうかどうしようか迷ってたけど、行った
これって思う種目があって行った
「S席、あるよね~。」「あるでしょ。」と言って行った。
ら・・・なかった

ですよね、2日目にして、すでに決勝種目がいっぱい
男子は、ハンマー投、200m、400mH、
女子は、走幅跳、10000m、
家族連れも多くて、みんな「イケダクミコ」「ムロフシ」「タメスエ」「スエツグ」・・・
陸上も有名な選手が増えてきた

第3~4コーナーの間辺りから見ていた。
トラック種目は、横から見たいって思ってたけど、走っていく人の後姿を見るのもいい。

200で、「うぉ~~~~っ優勝よかったねぇ」と喜び、
400mHで驚き
10000mで、「おおっ、すごい」と思い、
私がレギュラーで担当してるクラスに参加されてるおばぁちゃんのお孫さんのお嫁さんが出てて、
「応援してくださいね」といわれ・・・その方は、見事にA標準突破
おばぁちゃんの生きがいなんだろうなぁ

この種目と思ってた種目は・・・位置的にあまり見れず
「もっとスクリーンに映してよっ」と思ったり。
(はい、全てはチケット取るのが遅かったのが失敗です

帰りに、出場していた友達と会えて、
「仕事どうしてるの~?」「ひとりで来たの?」「結婚式、行く?誰来るの?」と聞かれ、
なんだかあたふたと答え(なぜに
「おつかれさま」としか言えなかった。

「がんばって」ということばが頭をよぎったけど、これ以上「がんばれ」とは、言えない。
どうこれ以上がんばれ、っていうのか
十分すぎるくらいやってるでしょ。
10年以上もの間、日本のトップで戦い続けてることが何よりもその証拠だし、
それは並大抵のことではない。

そんなことを思って、すらすらことばが出なかった。
「またね
「結婚式でね」って別れた。

いろんなことを思った。
これはまた今度・・・。

でも・・・行って良かったぁ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。