mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
70km走
次のレースに向けて、70km走、してきました。

一緒にレースに参加する仲間に、「70km走やっておいたら、調子良かったよ。やってないときはダメだったけど・・・。」と聞き、
「できるかどうか、良いのか悪いのか、考えてもしょーがない!まずやってみよう!」と
岩本能史さんの、
「1度に走ってよい距離は、平均月間走行距離の6分の1まで。
それ以上は破壊活動にしかならない。」ということばも頭をよぎるも・・・。
まだ時間はあるし、まずい痛みは分かる、はず。

12/23、コースは、自宅→日本橋→京急蒲田駅付近の折り返し。
今回は、膝、腰、足底にニューハレを貼る。
(ブログはこちら
どこに貼ると私の場合はより良いのか研究中!

6:00スタート。
「日本橋」という青看板の文字に向かう。

あ、ペース速い、おさえて、おさえて・・・。
あ、股関節まわり、疲れてるな。ここが痛い、けど、これは問題ない。。。

朝陽を浴びながら、交番で道を尋ねながら、地図見ながら、なんとか日本橋到着!
そしてここからは東海道。

トイレに寄る、コンビニで飲み物買う、暑い!・・・歩く、止まる、休む言い訳、考える自分。
グダグダ・・・。
あれ、走るんじゃないの、そう決めたんじゃないの?

銀座、東京タワー、品川・・・長いー!
東大井とか、南大井とか、長いー!
でも、この東海道的な雰囲気、素敵☆

またしてもコンビニで、飲み物。
同じところで買えばいいのに、またちょっと?先で食べ物・・・。
信号見る度に、「赤になれ~!」って思う

大森・・・京急蒲田駅!到着!

休む。補給。
こんなんじゃだめだ。
心入れ替えて、走ろう、止まらず、歩かず、行けるところまで。
それができなきゃ、次のレースでの完走はないよ。
いつまでも今のままだよ。
それでいいなら、やらなきゃいいじゃーん。

陽に当たりながら、戻る。走る。
でも、横断歩道と歩道橋は歩いていいことにしよう。

品川宿抜けて、銀座は、歩行者天国
「東京マラソンは、銀座走れるんだよー!」って興奮して何人もの人が言うけど、銀座には興味なかったけど、
こんな感じなんだね。

日本橋付近、信号に引っかからなければ、キロ7~8分では走れてることが分かり、安心♪
70km走を勧めてくれた仲間は、「最後はキロ9分とかふつーになるから。」と。
・・・ってまだ50kmくらいだからかしら

日本橋着!

巣鴨、文京区、板橋区・・・板橋区、長いー!
でも、負けちゃいかんよー。
「信号青になれ!」と祈って、走る、走る、ほんとに走る!

分かった。
走れないのは、からだの問題じゃない。気持ちの問題。
からだが動かない訳じゃないんだ。

戸田橋、越える。

もっと分かった。
やっと、ウルトラを走る走り方になったんだな。
ストライドは小さくなった。
腕でリズムとっている。
足の真上にからだが乗ってきている。

これだ

ここまで来て、60km~65kmくらいになって、やっと分かった。
始めは元気だから、なんでも走れる。
で、疲れてきて、ドタドタ走る。
そして、やっと、無駄のない走りができた気がした。

フェルデンクライスと一緒。
力入れて動いているうちは分からない。
でも、そうじゃなく、優しく、ラクに動くと、いろんな気づきが、動きのバリエーションが増えて、
いろいろな動きがラクにできるようになる。

時間かかったなぁ
でも、分かって良かった!

気持ちよく走って、そのまま自宅ゴール。

やって良かった。
やってみなければわからない。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。