mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛がテーマ
毎週火曜日と金曜日の午後は、高齢者向けの筋力アップのクラスの仕事。
基本的にはイスに座っての運動が中心で、会場と用具の関係により、マットなどは使わずに。
3カ月ごとにテーマが変わる。

12月いっぱいまでのテーマは腰痛予防。
腰痛・・・
座って、立ってできる腰痛予防・・・。
まぁ、すでに腰痛がある方には、腰痛改善・・・。

毎回、ベーシックなものは提示されるものの、するものの、レジスタンスとストレッチ。
それも大事だけど、それだけじゃないと思うんだよね。

「からだの動かし方」、「からだの使い方」って、大事だと思う。
いくらレジスタンスやストレッチやってても、それらが腰痛を起こす原因になってたら、意味なし。
別のことで私、ずーっとこのパターンだったような

レジスタンスやストレッチによっても「からだの動かし方」、「からだの使い方」を変えられるし、変わることもある。
でも、逆に、「からだの動かし方」、「からだの使い方」がうまくできないと、レジスタンスやストレッチができない、それによってからだに不都合が生じる、ということもある。

先月までは、主に胴体辺りを丸める・伸ばす動きを引き出すことを中心に、
今月は、ねじることを中心に、動きをひきだすことをしてる。

筋肉の柔軟性がアップする→からだが柔らかくなる、だけでなくて、
からだの動かし方、使い方が分かる→からだが柔らかくなる・・・ちょっと表現が違うか!?

腰痛を起こしにくくする賢い動き、今日もやりまーす。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。