mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日の皇居ランのテーマは目。
めがねかけてると、目先を変えるには、頭ごと動かしがち。私の場合、ほぼそう。
目だけ動かすと、めがねの隙間から見えにくくなるから。
で、特にパソコンの前だと、首疲れる
めがねでトレイルなど、やったことはあるけど、大変…。
火曜日、後頭部から引き上げられてる感じで気持ち良く走ってたけど、目は下見て、ちょっと窮屈。
目がもっと自由になれば、いいな。

1周目:
目が自由に動くってすごいー!!!

土踏まず全体にのっていく感じで悪くない。
後頭部から引き上げられてる感じ、背骨にちゃんと生理的湾曲がある!
初めて背骨に生理的湾曲があることを感じた時に、初めて、自分の背骨がそれまでまっつぐだったことに気付いた、何年か前

どこからからだが動き始めてるのかしら?
あ、膝だ。
でも、すごくスムーズ


2周目:
ああ、気持ちいい
膝にひっぱられて、骨盤が最近よりよく動いてる。
あっこれ、昨日やったレッスンの動きだ
(あおむけで両膝を立て、交互に膝をつま先に近づけるレッスン)
こうつながるのか!
なんだ、私のからだ、昨日したこと、覚えてる!気づくかどうか、だな。
ますます楽しくなった

だんだん足の指が動き出した。
あ、あご上がってないか?
どうも右足と左足の接地の違いは、この足の指の動きからくるな。
でもそれはどこから来るのか?
そこにアプローチするといいかも。

目のことは、ロードよりトレイルで役立つ。
足元は見たいけど、頭は下げたくない。

今日も学び盛り沢山

一般的には、「こうやるとこうなるよ。」っていうのが好まれるんだろうな。
早く、しかも簡単に、楽に結果出したい。
クリエイティブなランなんて受けなかしら...。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。