mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重心を乗せていくところ
昨日は、皇居ラン。
明るい時間からなので、もちろん最近(と言っても、まだ2回目)はまっている逆走。

マラソンシーズンは、「これは何のためのランなのか?」考えた。
この意味は?何を目的にしているのか?
シーズンであれば、もっとスピード練習もした方がいいでしょ?
でも、嫌だなぁ、苦しいの、昔のトラウマがフツフツ。
で、やらない。常にゆるラン。
トレイルに備えてのロード。

トレイルシーズン、「皇居ランはなんとためにするのか?」考えた。
①トレイルレースでは、ロードは歩きたくなる。フラットでも。
 でも、そこをいやでも走れるようになるため。
②「いい感覚で走ること」をからだにインプットするため。
③ベースつくり、など。

②は、フェルデンクライスをランにつなげること。
でも、あんまりレッスンできてなかった。
原点に戻ろうと思った。

走ることは、好きでもなかったし、働いてからまた走るなんて、思ってもみなかった。
でも、理由はいろいろあるが、走り始めた。
追い込んで走るのは嫌だ。
でも、走れるようになりたい。
そんな自分はどうやれば走れるのか、考えたら、
「うまくからだを使う。」
これしかないと思って、やはりフェルデンクライスになった。

ということで、走る前日には必ずする。
昼以降に走る時は、その前にもする、できるだけ。
実際、前日にした方が、からだの感じは格段にいい!

そんなからだのいい状態で、走る気持ちよさとか、いい感覚で走ることをしよう、
で、「走るって気持ちいい」って思えるランをしよう。と今日は思った。
からだの感覚を味わいながら。

1周目:
足裏はどこから接地しているのか、どこに乗っているのか感じる。
土踏まずのかかと側の終わり辺りに乗っていく。
背が高い、後頭部から上に引き上げられている感じ。
アレクサンダー的に、首と頭蓋骨の間に隙間ある感じ。
下を見ている感じがするのは、目と頭が分化されてないから。
メガネの影響は大きい、ってカールさんも言ってたっけ。
キャップを深めに被るといいかも。
あご上げて、首の後ろ縮めて走らなくなる。

どこから前にすすんでいるのか?
からだが1枚の板みたいになって、空気を押していく。
足裏では、押していない。
膝から前に進む感じで前は気持ちよく走れたけど、今日は違う。

どこをどう動かすかじゃない。
重心をどう運ぶか。
そのために、どうからだを動かすか。

心地いい

2周目:
1周目、思いのほか早く走れたので、調子に乗ってペースを上げてみた。
からだの感覚がどんどんおかしくなっていく。
土踏まずのつま先側の始まりに乗っていく。
あ、座骨が下がっていく。
あ、これ、いつもある感覚かも。
だんだん苦しくなってきて、足指を反らせて走ってる。
アーチが下がっていく感じ。
こんなにがんばったのに、1周目より遅い。
裏ももとか、ふくらはぎとかだるいかも。

なんじゃいな。
でも、こういうこと、トレイルでもやってるな。
がんばることが、速く走ろうとすることが、速く走ることにつながっていない。
速く走りたければ、まず効率よく走ること。
ただがんばってみても、心肺機能は上がるかもしれないけど、怪我するかもだし、からだへ無理を強いるだけ。
これ、一般的にもやってる人多いね。
モーシェが言ってた、「努力感を捨てろ」と。
そうだね、この場合。

3周目:
走るつもりはなかったけど、前の感覚を確認して、ウォームダウンしよ。
ちょっとは感覚が戻った、1周目に。
でも、座骨下がる、からだが折れ曲がってる感じは残る。
けっこう、腿裏、ふくらはぎ、きたからかもねー。

キロ6分ちょっと切るくらいが、心地よく走れた、今日、このコース、このコンディションでは。
からだの感覚よく走ることが速さにもつながる訳だから、このペースで走ると降るくらいはいいかも?んー、距離が・・・?!!

また今度は違うかも。
からだの感覚も違うと思うし、ペースも。
今日良かった感覚をまたいいと感じるかは別。
忘れるかもしれないしね、この「いいと思った感覚」
それでもいいのだ。
また違うものが見つかる。
そういうものは手放してしましなさい、だわね。
フェルデンクライス的に。

今日は、いいところと悪いところが出た。
でも、いいことだ。
学びが深まった。

フェルデンクライスをやると、走るのがラクに、楽しくなるよ、そうすると、速くなるよ。
そういうことを伝えたい気持ちは大きかった。

それもあるけど、でも今日思ったことは、
「クリエイティブな、オリジナルなランができるよ。」ということ。
かな。
うまく言えない?
でも、どうすればうまくいくのか、その時の自分や環境と相談して、うまく走れるようになるよ、かな。

昨日も思った。
言語化もテーマですね・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。