mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
からだの扱いに困る・・・
まず、昨日のことから。

フェルデンクライスのトレーニングコース&アドバンスからの帰り・・・。

胴体が風船になったかのように膨らみ、空気が入る入る!
お腹は特に、パンツのウエストがきついくらい
これでトレイル走ったら、気持ちいいんだろうなー。

などなど感じたり、思ったりしながら電車に乗り、
「今日は何をしたっけ?」とノートを広げて、思い出しながらメモメモ。

メモメモ・・・ん・・・また来た

気持ち悪くなりそうになり、手を止めて、休む。
首の辺りから背中にかけて、嫌な感じ・・・。

おひとりさまレッスンをして、パソコンに向かった時もよくあるこの感じ。
(そうすること自体、多くないけれども。)
からだは変わっているけれども、今までのパソコンに向かう姿勢、電車の中でノートを書く姿勢は、いつもの習慣から変わってない!?
ってことは、からだが変わったことにはならないのかも・・・。

変わったからだをうまく不必要ないつもの習慣から解放できてこそ、からだが変わった、ってなるのかも。


そして今日のこと。

昨日のレッスンで、からだがどう動くか楽しみに、皇居ランを2周。

1周目はペース速めで。
でも、いつもの速めのつもりだったけど・・・それよりも②分ほども速かった
5kmで2分、どうりで呼吸が苦しい訳ですわ。
からだは重かったけど

2周目はペースを落として、ゆっくり、疲れを抜くつもりで。
でも、ついつい上がってしまい、「いかんいかん、私待て!」
まぁ、こんなもんかしら・・・いや、速いなぁ、というペース。

からだが動くから走ってしまうー。


不必要な習慣、というよりも、少なくともレッスン後のからだにとっては良くない動き。
自然にそうしていたので、きっと、普段もしているんだろうな。
それによって、気づかないこともあるけど、どこかをかためて、窮屈にしてるだろう動き。
レッスン後だから気づいた動き。

気づかなければ、良かった?

からだが動き過ぎて、コントロールが難しくなる。
良いことでもあり、そうでないことでもあり?

どっちもからだの扱いに困った・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。