mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時が変われば見え方も変わる
今日は、明治神宮に行った。

昨日、夜に近所の神社にも行った。
初詣・・・はこっちなのかな?

お正月も終わり頃なのに、人がたくさん
何年も前に1月半ばくらいかな?に行った時とは全く雰囲気が違った。

その帰り、近所のドラックストアで、長谷川理恵さんのランニングDVDの宣伝?の映像が流れているのを見た。
長谷川理恵さんは、大好きなので、このコーナーの前を通って、時間がある時はついつい見てしまう。

走ってる姿を見て、前は、膝から走ってて窮屈そう?と思ったけど、
今日は、骨盤がうまく回ってるなぁと思った。

年末年始にひたすらフェルデンクライス的ランニングの本を訳してて、そこにこのことが書いてあったから、
その視線で、箱根駅伝を見ていたからかもしれないな。

時が変われば見え方も変わる。
今度はどんな風に見えるのかな。
スポンサーサイト
戦い続けること、勝ち続けること
毎年お正月は、箱根駅伝が気になる、気になる・・・。

毎年勝ち続けることはもちろん、戦い続けることも簡単なことではない。
走るのは選手たちだけれども、なぜかそこには母校の歴史とか、仲間からの想いや、仲間への想い、OBOGの想いや、周囲の期待、
いろいろなものが関わってくる。

自分たちだけで戦えるものでもないし、
支える人たちがいることは忘れちゃいけないと思うけど、
勝手な?期待や、歴史なんておいといて、思う存分、走ればいいのに、と毎年思う。

でも、そうもいかないのが箱根駅伝なんだろうな。

歴史は日々うごいている。
大きく変わるか、同じように続いていくか・・・どっちも歴史が動いているのだ。
いい結果が出せても、その時は悪いと思える結果が出ても、またそこから新たな歴史が始まる。
いい結果、と思った結果も、後になってみればそうでないのかもしれない。

歴史も、結果も変わる変わる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。