mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達と会話するようにレッスンをする
今日は、自主グループのみなさんとレッスン。

今、私が働いている職場は公共の施設で、その地域内の自主グループに年に何回か
無料で運動指導員の派遣に応じて、運動習慣を身につけることを目標にしているのです。

依頼書を見て、「よ~し、フェルデンクライスをやろう
ATMと呼ばれている、グループレッスン。

以前に私のレッスンを受けてくれた先輩に言われたこと。

「今日のレッスン、春田さんのことばじゃないですよね。
こんなことばを話す人じゃない。」

びっくり
(2行目は、曖昧にしか覚えてないのですが・・・)
出会ってまだ?2ヶ月くらいなのに、私が分かるんだろうか・・・。
どうしてそう思ったのだろうか?
?マークがぐるぐる
うーん、そのうち分かる時が来るよー。

そして・・・
そのときが来たのです
少し前に。

「友達と話すように、会話をするようにレッスンをするといいですよ。」

そのことばを考えてた・・・。

そして今日。
その先輩が話してたこととは少し違うかもしれないけど、それに近い形で、
新しい形でレッスンができた

フェルデンクライスレッスンの「動きのレパートリーを増やす」ということは、他のものと違う、大きな特徴だと私は思っている。
今日、私は、レッスンのレパートリーを1つ増やせたかな

今日の自主グループのみなさんに感謝
みなさんだから、できました。

今日、誰に感謝しますか?
スポンサーサイト
筋肉で解決できる?
もう先週のことになりつつありますが、
友達、仲間、同級生、同僚、尊敬する人・・・でもある人が、東京マラソンに参加。
見事目標タイム以内でゴールしました
すごい

ゴールした後、何人かでごはんを食べて、話す、話す・・・。

その中で、1人の友達が話したこと。
「走るとさ、一番からだが変わる気がするな。
ここが痛い、とか、自分の弱いところが全部出る気がする。」
「あの体重でも、関節痛い、ってことは、やっぱ筋力が落ちてるのかな?」と。

ふむ。

「自分の弱いところが全部出る気がする。」
「筋力が落ちてるから関節が痛い。」のかなぁ・・・。

気になり、考える考える、ぐるぐる・・・
とする前に思ったこと

痛いところが弱いとか、
その逆側(右側が痛かったら左側、前側が痛かったら後ろ側)が弱いとか考えて、
弱いところをトレーニングして・・・と考える。

が、それはどうなんだろう?

それで改善されることもあるとは思うけど、そもそも、
筋力が弱いから痛める、場合ばかりではないんじゃないかなぁ。

以前、フェルデンクライスのレッスンを受けてから走ったら、未だかつてないくらい、
気持ちよく走れた

走ることは、人間がもって生まれたもの。
からだをもって生まれたものを生かせるように整えれば、走ることは楽になるんじゃないかな?

そんな気持ちがもくもく・・・

という訳で・・・これを自分のからだでもって試してみます
フェルデンをして、からだを整えて、走って、を中心にトレーニングを進めて・・・

来年の東京マラソンをめざしま-す

次の自分に向かって走っていますか?
決意!
ブログを作った時に、何から書こうか・・・迷い、
どんなことばで書こうか悩み、
いいものを作ろう!
そんな想いだらけでした

でも!決めましたというか、心が動きました

そんなことにこだわらなくていいんじゃない?
って心の声が聞こえてきました。

なので、どんどん自分を表現して、伝えていこうと思います

ワクワク

自分で自分を枠にはめている時、ありませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。