mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
根本的なところ
体育の授業や部活で、先生に言われたこと。
「腰落とすなー」とか、「膝上げろー」とか。
言われてることはわかるんだな。頭では。
どうすればそうできるかがわからないし、からだではできないんだな。

トレーニングしようと思うと、いつもからだがねじれてることに気づく。
このねじれを取るには、ここをこうストレッチして、ここをこうトレーニングして・・・
よし!メインのトレーニング開始
でも、次の時はまたこのねじれを取るところからの繰り返し・・・。

私がよく、高齢者の皆さんに伝えること。
「膝曲げた時、膝と膝、くっついてませんかー?靴の幅とそろえておいてくださいねー。」
毎回、言う。
だんだん靴の幅とそろってくる方、変わらない方、いろいろ。
聞いてないのか?分かってないのか?伝えられてないのか?できないのか?
改善するために、いろいろ試してみる。

この3つのこと、みんな同じじゃないかな?
筋力とか、柔軟性とか、技術とか、
筋トレとか、ストレッチとか、
それで解決されることもいっぱいあるとは思う。
自分が全ての筋力トレーニングやストレッチなどを試した訳でもない。
けど、それだけでどうにかなることじゃない。
筋力、柔軟性、技術などがどうこう以前の問題。
根本的なからだの動かし方だな。
もっと根本的なところを何とかしなきゃ、変えたいところは変えられない。
少なくとも自分についてはそう思った。

フェルデンクライス、ならこれができるんじゃないか、
変えられるんじゃないか、って思った。

スポンサーサイト
出会いと再会
フェルデンクライス・メソッドとの出会いは、大学1年のダンスの授業で。

ということを、ティチャーズコースに入ること友達に伝えた時に、言われて、思い出した
何だかからだがかる~くなってたような記憶が・・・。

その後、健康運動指導士の養成講習会でこのことばと再会
来年度の健康運動指導士の登録更新の講習会でやりますから、と。
興味あることばで紹介され、「よし、受けよう」と思った。
先生が「フェルデンクライス・メソッド」とホワイトボードに書いてくださったけれども、
長くて覚えれなかった

登録更新の講習会は仕事で受けられず。
が、運良くレッスンを受ける機会を得ることができた

レッスン後、立ち上がった時に、頭のてっぺんから足先まで、たーーーくさんの細い線が走り、ものすごい量の情報が行き来している感じがして、鳥肌が立った。
今でも忘れられない。

そして、友達の紹介で、フェルデンクライスのレッスンに通い始めた。
不思議な感覚。
からだが心地よく、スムーズに動く感覚。
これ、やりたい

出会いと再会。
出会うべきときに、出会うべきものと出会えた。
こういうところ、私はとっても運がいい。


プロフィール
春田 亜希子(はるた あきこ)

1976年10月6日生まれ、富山市出身。
富山県立水橋高等学校→
順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科卒業

生まれた頃は、とても神経質だったらしいが、成長と共にO型ぶりを発揮。
神経質さはなくなり、またここ何年かで、やや復活傾向にある?が、基本的には大雑把?
幼い頃は近所の友達と日が暮れるまで駆けずりまわる

中学から陸上競技を始める。
迷わず高校でも続ける。部活ばかりしていた。
高校に入学すると、それまで好きだった体育の授業がめんどうになる
自分のからだの動かなさや、不器用さ、ぎこちなさを実感する

スポーツ医学に興味があり、進学。
途中で迷いもあったが、陸上競技を続けた。
部活ばかりしていたけれど、かなり個性的な仲間と出会う

卒業後、何箇所かで運動指導の仕事をする。
中高年向けの生活習慣病予防、高齢者の介護予防のための運動指導が中心。
自分もからだを動かしていく中で、自分のからだの動かなさ、不器用さ、ぎこちなさ、
対象者にもそれを感じることがよくあった。
自分のからだ、自分の運動指導や、知識の狭さ、偏った考えに疑問や危機感をもった
今のままじゃぁ、だめだな。
今伝えていること以上にもっと必要なことがあるはず・・・。
自分ももっとうまく?スムーズに、心地よく動きたい

そんな中、フェルデンクライス・メソッドと再会
これだ
まずは、2年と思い、
2004年8月から「フェルデンクライスティチャーズ養成コース」に参加。
2006年5月、「フェルデンクライス・メソッドATMティチャー」となる。
まずは2年と思っていたことも忘れ、引き続き参加。
2008年5月、コース修了(フェルデンクライス・プラクティショナー)予定。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。