mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みの日
今日は久しぶりの平日休み(雇われている、という意味での仕事なし)。
いつぶりか思い出してみたら・・・去年の9月ぶりくらい。

雨のため、トレイルにも行かず、滅多にやらないこと・・・
「人の動きを見て動く、音楽に合わせて動く」をしてみた。
ら、ら、ら・・・疲れたー!
途中、「あ、こうやると膝、怖い。」
「ここから動かすのと、ここから動かすのでは、こう違うのかぁ。ふーん。」
などなど、なかなかおもしろい!

フェルデンクライスではないクラスでは、私たちが「動きを見せる」
それを参加されている方は、「見てマネをして動く」になっている。
「形だけマネして動く」ということ、ちょっと怖いな。

「こんな形」、「こんな動き」よりも、
「どこをどうするためのもの」で、そのために「ここをこうする」
そして、「ここがこうなことがポイント」
もちろん、安全な上で。

そんなことを再確認しながらクラスを進めよう、再認識した日でした。
スポンサーサイト
久しぶりに
お久しぶり、になってしましました。
かなーり、ごぶさたしてしましました・・・。

そんな中でブログ、自分で書いた文章を読んでみると、と、と、
別人が書いた文章?内容みたい(笑)

そんな過去の自分も自分で、
1年間、いろんなことを経験して、考えて、感じて、
そんなこと思ってるのも自分で。

またここに戻ってみようかなー、とも思っています。
半年
まもなく、残り半年。
2011年?23年?
年を重ねるごとに曖昧になるここ数年・・・。

残り半年、どんな半年にしたいか?

「心の底から笑える」ように。
「こうなって良かったんだ。」と思えるように。
マイナス、と思えることもプラスにできるように。

パソコン、お借りできました。
ありがとう!
PCメールは、は、は、まだ、です。
引き続き、携帯メール、電話にご連絡お願いいたします。
自分ブランド
ここのところ、お仕事関係で、はじめまして、な方々とお会いする機会が増えてます。

フェルデンクライスをしていることをお伝えすると、メソッドを体験されたことがある方、
メソッドを評価してくださる方も。
もう、うれしい限り
それが私自身の評価にもつながったり、価値のつながったりしています。

が、その方々がなぜ「フェルデンクライス・メソッド」をご存知かというと、
先輩方のレッスンを受けたり、先輩方とお知り合いだったり、ということがある。

「ああ、ほんと、先輩方のおかげです!」と思う。
ありがとうございます。

世間一般的に必要とされていること、「こんなものが必要」と言われているものを提供していくことは必要。
ある程度、知られているもの、すでに提供されているもの。
でも、「これもいいんですよ。」、
「そうなるためには、今までの、こんな方法もいいですけど、こんな方法もありますよ。」、
と、そうでないものを提供することも必要。

フェルデンクライスは、後者の方。
今の自分にはそれができるようになってきた、と思う。
ので、「自分ブランド」を伝えていこう。

自分は自分で、1つのブランド。
その価値をどう高めていくか、広めていくか、それをしようと思う今日この頃。
背中をおしてもらって
「私、フェルデンクライスのティーチャーズコースに行く。
4年間なんて分かんないから、そんな先のこと考えてたら何もできない。
まず、2年間やってみる。
先のことはそれから決める。」

そんなことを思って、フェルデンクライスを「伝える」という立場を目指して学ぶことを始めました。

今となっては懐かしい!

自分ひとりで決めたつもりになってた。
忘れてた。

けど、その時に、ちゃんと背中を押してくれた先生がいました。
「そんなにやってみたいなら、ティーチャーズコース、始まるから、行ってみれば?」と。

すっかり、忘れてました。
先生、ごめんなさい。

そして、またその先生に背中を押してもらい、新たなチャレンジが始まりそうな予感。
いや、始めます。

大きな大きなうねりの中にいる自分。
大きな大きなピンチの中にいた自分。

でも、その分、もっと?大きな大きなチャレンジをできるうねりの中にもいる自分。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。