mix drops
自分の毎日、未来に「ワクワク♪」「楽しい♪」を増やそう! フェルデンクライス・メソッドからの動きやからだを通した、ライフスタイルへのアプローチの日々、と言いつつ、最近はトレイルラン・ランとフェルデンクライスな日々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の燕スタジオでのレッスン
フェルデンクライスは、奥深いけど、シンプル。
準備は必要。
伝えられるように練習も必要。

でも、あれこれ心配することはない。
ものとしては、素材としては、とても良いもの。

素直にレッスンを受けてもらえて、
良い感覚のフィードバックをいただけて、
やっぱりうれしい

ということを感じました。
私がいろいろ言う必要なし。

Runと組み合わせ、いいですね?
どこかでやりたいです、やりましょう。

みなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト
5/23:市ヶ谷燕スタジオレッスン
5/23:市ヶ谷燕スタジオレッスン、無事終了しました。
雨の中、ご参加のみなさん、ありがとうございました!

今回のレッスンは、フェルデンクライス的ランニング本→「Running with the Whole Body
これの第2章を参考にしました。

が、このレッスン、私の苦手なレッスンで、
いつもいつも、「どうしたらこれ、ラクにできるんだろう??」と思うレッスン。
「何年フェルデンクライスやってるんですか?」と言われそうですが、
「疑問を持ち続けることができる」これもフェルデンクライスの魅力ではないかと。

ちょっと流れを変えて、加えて、背骨を柔らかくするレッスンをしました。
背骨にはたくさんの細かい筋肉がついていて、それらの筋肉は、背骨や重い頭を支えているため、硬くなりやすく、
そうすると、背中の動きが悪くなります。
脚と腕、頭をつないでいる背中。
ここがうまくそれぞれの部分の動きを伝えてくれなくなると、「脚だけ」「腕だけ」の動きになり、
からだ全体をうまく使い、スムーズに動くことができません。
疲れます!→残念ながら、こういうこと、いっぱい!経験済み、です。私。

今回は、足から、骨盤から、頭からのアプローチ。
前の記事にも書いたように、背骨は、頭、骨盤、肋骨につながっています。
背骨くんを、背中の動きを柔らかく、脚、腕、これらの動きをつなげる、
からだ全体の無理のない、スムーズな動きにするには、やっぱり背骨くんをいかに生かすか、
なのかなぁ、と思うのです。

今回のレッスンでの気づいたこと!

「肋骨へのアプローチをしたらもっと良くなる!」

ということで、次回は、肋骨の動きを引き出せることをしてみようかな。
呼吸を心地よく、
ストレスにより固めやすいところでもあるので、ストレスからの解放、
よりからだをしなやかに・・・。

次回は、6/22.23.27辺りを検討中です。
ご希望のある方はお知らせください。

フェルデンクライス的開き直り?
フェルデンクライスのトレーニングコースにお手伝いに行ってレッスンも受けて気づいたこと。

この日のレッスンは、私たちのトレーニングコースでも行ったレッスン。
はっきり覚えてる!
先生が、「こうなるように。」と言われた動きと全く逆の動きになっていたことを・・・。
そして今回も、トレーニングコースを卒業して3年目になるけれども、やっぱり逆の動きになってた。

フェルデンクライスでは、
動きの指示を与えられる→心地よく、無理なく動く→その動きを感じる→それに関連する動きにも気づく
そんなながれ。
そして、「こうならなければならない。」ということはない。
けれども、時々「こう動きましょう。」ということがある。
そこが先生の指示と逆になってた。

今日、「心をひらく体のレッスン」を参考に、久しぶりにゆっくりとおひとりさまレッスンをしていても同じことが起こった。

うーん。

今の私の動きがダメな訳じゃない。
先生に指示された動きができないだけ。

じゃ、それをどうすればできるのか、それを考えてすればいいんだな。
それができるようになると、2つのことができるようになる。
動きの可能性が、できることが広がる。
ひとつの動きの指示から、2つの動きができるようになる。

お得。
フェルデンクライス的。

そんな結論に達した今日。

★市ヶ谷燕スタジオ:フェルデンクライス・レッスン★
*日時:5/23(月)19:30-20:45
*参加費:2500円
*詳細は後日アップします。

今回は、
「心地よく動いて、からだと心を軽く、
姿勢をきれいに、動きをスムーズにするフェルデンクライス・レッスン」となります。

からだを心地よくすることにより、心も心地よく、
からだが軽くなることで、心も軽くなります。
姿勢がきれいになれば、動きもスムーズに、心もすっきり。
心とからだのつながりも感じていただければと思います。

お申込み、お問い合わせは、「メールはこちらから・・・」からお気軽にどうぞ。
燕スタジオでのフェルデンクラス・レッスン
ここのところ、燕スタジオでフェルデンクライス・レッスンしています。
フェルデンクライスのティーチャーズコース(トレーニングコース)で同級生の増井都乃さんに紹介してもらいました♪

みなさま、レッスンスケジュールの出し方が土壇場、ギリギリですみません・・・。
今後も続けていく予定です。
5月からは、早目早目で日程をお伝えできるようにしていきます。

このクラス、こんなタイトルつけてます。

「きれいな姿勢や心地よいからだをつくる、
気持ち良く動く、走るためのフェルデンクライス・レッスン」

長い、ですね
欲張り、ですねぇ・・・。

内容は、「フェルデンクライス・メソッド」です。
そして、この本を参考にしています。

が!この本の通りには行きません・・・。
もう少し段階を踏んだ方が、このメソッドに慣れていない方には良いのかもしれない、とか、
「このレッスンは、このレッスンに置き換えた方が姿勢的に無理がないのではないか?」とか、
考えて、ひねって?います。

フェルデンクライス・メソッドの特徴として、
「姿勢を変えて同じことをする」(うまく言えない・・・)ということがあります。
ある動き、仰向けですることを、仰向けになれない人には、横向きに寝て、など。
そんなこともできちゃう!
それでも、いや、その方が効果的!だったりもします。

そして、同じレッスンをしても、受ける方によって効果が違ったりします。
「効果が違う」と言うのは、「効果が出ない」または、「どれだけ効果が出るか」ということもありますが、
「どのように効果を感じてもらえるようなレッスンを、声かけをできるか」と言うこともありますが、
「効果」自体が違うこともあります。

ある方は、「腰がラクになった!」、またある方は、「歩きがスムーズになった!」などなど。
みなさんそれぞれ動かし方も違うし、カラダも違います。

そして、「走ること」をテーマにしている本を参考にしているこのレッスンも、さまざまな効果があります。
走るには、ここがこうで、ここは、こうなって・・・いろんな要素が含まれます。

そんなことも含めて、お伝えできるレッスンです
と言う訳で、気になる方、興味のある方は、お気軽にご参加ください。

★次回の市ヶ谷燕スタジオレッスン★
4/13(水)19:30-20:45です。
詳しくはこちらをどうぞ♪
3/5:タイワハウスレッスン終了しました
タイワハウスでのレッスン、無事終了しました。

再会あり、出会いありでした

前半は、脚や腕から骨盤や肩甲骨、そして胴体をつなげて動かす動き。
後半は、ダイレクトに骨盤や肩甲骨を動かし、そして胴体をつなげて動かす動き。

からだとの対話の時間。

胴体部分の動き、姿勢に大きな関わりがあると思ってます。
「腰痛あるの?じゃ、腹筋しましょう。」・・・あほかっ!じゃなくて、単純すぎないか!?
「腹筋弱くなると、姿勢が崩れます。」・・・腹筋だけのせい?
「腹筋と背筋のバランスが大事です。」・・・それもそうね。

肩甲骨と背骨と骨盤のつながり。
これがうまく整うと、姿勢も、腹筋とか背筋とか鍛えることするのも、うまく行くじゃないかな。
だって、今まで見てても、
「筋力がなくてそのトレーニングができないんじゃなくて、からだの動かし方、分からないんだよね。」
そう思う人、こと、トレーニングしてるとこ見てていっぱいあった。
それを、全部「筋力がないからできない。」その判断、おかしくないか!?

それました・・・。

ご参加のみなさま、告知してくださったみなさま、ありがとうございました。

からだと対話する、人と対話する。
からだがつながり、人ともつながる。

タイワハウス、京王線笹塚駅から徒歩5分。
柔らかい日差しが入って、青い空も見えて、柔らかい雰囲気。
元気のある商店街の中にあります。
心地よいところです

次回は、4月の土日、9.10.23.24日以外で日程調整中です。
ぜひご参加ください。

★市ヶ谷燕スタジオレッスンは、3/14(月)19:30-からです。詳細は後日になります★
こちらもぜひ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。